ソニックオプション

海外バイナリーオプション

人気の高いソニックオプション

ここ最近のソニックオプションの人気ぶりは驚くべきものがあります。まだ運営がスタートしてそれほど時間は経っていないのですが、ネット上の有名な海外バイナリーオプション業者ランキングではほとんどトップに食い込んでくるのです。やはり柔軟性や利便性が高く、特に日本や中国を中心としたアジア圏でのサービス展開に力を入れているだけのことはあります。取引環境も日本での運営スタートに際しては「日本人用にカスタマイズされた」環境が用意されましたし、日本人からどうやったら高い評価を得られるかをとても熱心に研究している業者だと言えます。

なぜソニックオプションは高い評判なのか?

ソニックオプションの取引用サーバーは他社と比べかなり足腰の強い、高性能マシンが使用されています。そのため相場の動きが大きくなる重要指標発表時でも約定ずれはほとんど発生しません。約定ずれはトレーダーとバイナリーオプション業者とのトラブルに発展することもありますし、ネット上でも度々問題にされています。サーバーの能力が低いと相場の動きにシステムがついていけなくなってしまい、時としてトレーダーに不利なレートで注文が執行されてしまうわけです。このような問題を可能な限りシャットアウトするために、ソニックオプションではまずサーバー性能の強化に力が入れられました。小手先のキャッシュバックボーナスなどでお茶を濁すことなく、真正面から顧客満足度向上に務めたわけですから、これは高く評価されて当然だと思います。

口座への入金はネッテラー対応済

顧客満足度という面から言えば、ソニックオプションはネッテラーを利用した入金が行える点も評価に値します。ネッテラーはご存知の方も多いかと思いますが、国際間のお金のやり取りを、手軽に迅速にそして低料金で行うための仕組みです。ネッテラーが使えるということは他の金融機関からもソニックオプションが信頼されているという意味ですから、顧客であるトレーダーからすると信頼感アップに繋がるわけです。

面白い取引ツール

また、ソニックオプションではドローアウトという仕組みが用意されています。ドローアウトとはドロー=引き分けをトレーダーの負けと判定されることを受け入れる代わりに勝利した際のペイアウト率をグイッとアップさせることの出来るルールです。相場のボラティリティが大きく、勝ち負けがはっきり出そうな局面では、引き分けになってしまう可能性がほとんどありませんから積極的にこのドローアウト取引を仕掛けた方が良いのです。工夫次第で損益を大きく向上させることができるというのは嬉しいですね。